音声翻訳機 イリー

音声翻訳機 イリーがテレビやネットで話題になっています。
テレビCMでは草なぎ剛さんがCMに出ていますね。

あなたの言葉を即時に通訳してくれるデバイス、 ili(イリー)。
どんな点が優れているか、また注意点はどんなところか、その使い方をご紹介します。


瞬間翻訳ツール ili (イリー) 日本語→英語 中国語 韓国語■ストラップ付き■新品未開封【即納】

・オレンジ色に点滅している状態はスリープ状態です
・真ん中のボタンを押すとブルーの光が点灯し使えるようになる
・この状態でボタンを押しながら日本語で話かけて、ボタンを離すと現地語で翻訳されます。
・現在は日本語から「英語・中国語・韓国語」の3言語に翻訳。
・翻訳された内容が日本語でどのように翻訳されているのかをチェックできます。
(左サイドボタンを押すことで、日本語で翻訳された内容をリピート再生してくれるので、
翻訳内容が合っているかどうかを簡単にチェックできるので安心です。)
・一回翻訳したものは真ん中のボタンを押すことで、何回でもリピート再生可能。
(相手が聞き取れなかったときは、何回か押してあげて、リピート再生してあげると伝わりやすい)
・本体は42グラムと軽量。(かなり軽いので、首からかけても気になりません。)
・底の部分にマイクロUSBの端子がついているので、モバイルバッテリーで充電可能。
・ネット環境も必要なし

<注意点>
・日本語から現地語への一方通行のみ。
・相手側がなにか返答した時に、いろんなことをしゃべりかけられても分かりません。
 (使う前に相手がYESやNOや、あるいはこっちとかあっちとか、
  そういう簡単な返答ができるような内容で話しかけることが大切です。)
・使いまくると結構バッテリーの消費が激しい。
(本来は8時間くらいもつはずなのに、使い方によっては4時間位しかもたない場合もあります。)
・バッテリー残量がほぼゼロの状態までに陥ると、スリープ復帰できなくなります。
 (その状態までバッテリー残量が減ると、もうモバイルバッテリーからの充電不可となり、
  コンセントからの充電しかできなくなります)
・バッテリー残量が減ってきたときは、モバイルバッテリーで充電した方がよい。

という商品です。

ネット環境が必要なくて、充電さえできれば、伝えたいことが即座に伝えられる。
こんなに便利なものはない!旅行の必需品です。
価格:19,800円(税抜)
瞬間翻訳ツール ili (イリー) 日本語→英語 中国語 韓国語■ストラップ付き■新品未開封【即納】

52か国語対応 音声翻訳機「Langie ランジー (RW1

52か国語対応 音声翻訳機「Langie ランジー (RW1 32,173円(税込)【送料込】

デバイスネットストア楽天市場店

製品仕様 カラー・型番・JANコード ホワイト・RW115・4530175102958 シルバー・RW115S・4530175103016  CPU ARM Cortex 1.3GHz QUAD-co

【音声翻訳・語学学習】高精度 音声翻訳機 グローバルトーカー

【音声翻訳・語学学習】高精度 音声翻訳機 グローバルトーカー 42,984円(税込)【送料込】

旅マルシェ楽天市場店

オンライン音声翻訳(専用サーバ接続) ■ 音声入力言語 ■ アジア言語: 日本語・中国語・広東語・韓国語・インドネシア語・タイ語・フィリピン語・ヒンディー語・ベトナム語・マレー語・アラビア語・ペルシャ

★【期間限定クーポン配布中】POCKETALK ホワイト +

★【期間限定クーポン配布中】POCKETALK ホワイト + 32,173円(税込)【送料込】

TRYX3楽天市場店

ポケトークは英語はもちろん、中国語、韓国語からフランス語、ドイツ語、オランダ語、ポルトガル語、スペイン語、 タイ語、ベトナム語まで、これ1台で63言語以上から任意の2言語を選んで使います。翻訳制度も高

★【期間限定クーポン配布中】POCKETALK ブラック +

★【期間限定クーポン配布中】POCKETALK ブラック + 32,173円(税込)【送料込】

TRYX3楽天市場店

ポケトークは英語はもちろん、中国語、韓国語からフランス語、ドイツ語、オランダ語、ポルトガル語、スペイン語、 タイ語、ベトナム語まで、これ1台で63言語以上から任意の2言語を選んで使います。翻訳制度も高

翻訳機 Langie ランジー LT-52 【正規販売店】

翻訳機 Langie ランジー LT-52 【正規販売店】 32,184円(税込)【送料込】

英語伝

あなただけの翻訳機 Langie(ランジー) Langie(ランジー)LT-52 - セット内容・製品仕様 セット内容 本体×1 専用ポーチ×1 USB充電器×1

楽天ウェブサービスセンター
トップへ戻る